初代パワートルネードが登場したのは1990年。ユーティリティの代名詞ともいえるこのパワートルネード。
ゴルフパートナーのエクスクルーシブモデルとしてUltra Shotは4代目になり、キャスコのテクノロジーを余すところなく盛り込み、最上級の満足をいただけるユーティリティが完成しました。

POINT|特 徴

1.トリプル・ウエイト・システム

今までキャスコが培ってきたユーティリティのウエイト構造(3つ)を組み合わせることにより、
今までよりも番手ごとの効果を最大化。

ロングはよりボールが上がりやすく飛距離重視型。
ショートは上下方向の慣性モーメントも大きく、より方向性重視でピンポイントで攻めることができる設計。

・飛距離重視のロング番手(#33,#44)

ロング番手は低重心設計で飛距離性能がUP だから、易しく飛ばせる。

トリプルウエイトシステムにより低重心設計でボールが上がりやすい。

※テスター5名で、各クラブ5球実打の平均

【反発性能】前作比 ロング番手:約6%UP
ミドル番手:約8%UP
ショート番手:約5%UP
フェース高さをSharpShooterより1.5~3mm高くすることで、構えたときの安心感があり、且つ反発性能を高めているので飛び性能に繋がる。

・方向性重視のミドル・ショート番手(#55,#77,#99)

●方向性(左右)、飛距離(前後)ともにばらつきが少ない
●ミドル・ショート番手は方向性UPだから、ピンをデッドに狙っていける。

※テスター、#77を5球実打の分布

トリプルウエイトシステムにより、慣性モーメントも大きく、全番手安定した飛びを実現できる
体積をSharpShooterよりショート番手で少し大きくして構えた時の安心感を持たせている

2.新設計!W(ダブル)カットソール

ソールフロント側とセンター部分にV型凸形状を持たせた設計
「フロントカットソール」でどんなライからでも刺さりにくくして、「センターカットソール」で潜りにくく、芝の抵抗を抑えて楽々振り抜き!

・フェースプログレッション全番手統一

UltraShot SharpShooter
F.P.値 17mm 18mm

●SharpShooterよりさらに1mm小さく17mmに統一することで、よりボールのつかまりやすさが向上。
●特にロフトの大きい番手(#77以上)は違和感なく構えられる。

・安心感のあるヘッド形状「トルネード型ヘッド」

1999年に発売し、ユーティリティクラブの歴史を切り開いた【パワートルネード】
その初代から続く「やさしさ」は、ゴルファーが安心して構えられるヘッド形状にあります。
クラウン部分には目標にセットアップしやすいデザインを採用。
フェースの高さも必要十分なものとし、ラフなどのボールが浮いた状態からも安心して打つことができます。

・反発性能を高めた「鍛造スーパーハイテン」

キャスコ独自の超高坑張力鋼スーパーハイテンを鍛造することで1.8㎜の薄肉フェースを実現。
球離れが早く、余分なスピンを抑制します。
ユーティリティのような小さいフェースサイズでも、ボール初速がアップします。

飛距離目安

 

■ 価 格:16,000円+税

スペックを見る
閉じる

クラブ・ヘッド

No.

#33 #44 #55 #77 #99
クラブ長 41.25 40.75 40.25 39.75 39.25
ロフト角 16 19 22 25 28
ライ角 58 58.5 59 59.5 60
ヘッド体積 119 116 111 108 105
バウンス D0(SR) C9(R)
クラブ重量(SR) 333 338 342 346 351
クラブ重量(R) 329 333 337 341 346
シャフト: Power Tornado Ultra Shotオリジナルシャフト
重量 53g(SR)/51g(R)
トルク

5.0

調子 中調子
ヘッド素材:
ヘッド素材 フェース:スーパーハイテン ボディ:SUS630
ヘッド製法 フェース:鍛造 ボディ:精密鋳造

閉じる

HEAD COVER・SHAFT・Grip

<生産終了クラブ>